便秘の解消方法にも種類があり、それは大きく分けて二つです。

二つの方法ついて詳しく述べていきますの便秘の症状によってでそれぞれの
解消方法を参考にしてくださいね。

 

便秘解消するのに病院に行かなくてはならない場合

 

 

まず、前回申しましたように、3日以上通じかなければ便秘です。
目安として1週間1度も便通が無いという場合、病院に行かれた方が良いかもしれません。

便秘気味の人は

「え?たったの3日?」

と短く思われる方も多いと思います。
普通に便意がある人は1日1回は出るものなので、3日も排便をしていないなんて状況は考えられないと思います。
他に、以下のような症状がみられたら、医師の診断を受けましょう。

  1. 突然便秘をするようになった
  2. 便に血や粘液が混ざっている
  3. 便が細くなった
  4. 激しい腹痛や嘔吐、発熱を伴う
  5. おなかにしこりがある
  6. 常に残便感がある
  7. 重度な便秘で、何をやっても改善しない

といった症状が一つであるようなら、ご自分で
解決しようと思わず、まずは病院に行くことをお勧めします。

 

便秘の解消で病院にかかる場合ここにいきましょう!

 

 

便秘で病院を受診するということになった場合、まずはどこにかかればよいのか?
始めていく人はそこから調べないといけないと思います。

昔は、便秘になったら、内科とか胃腸科とか、あとは肛門科でしたが今は
「便秘外来」をおいている病院が増えてきました。

以前は便秘で病院に行くとまずは食事療法で改善させるという治療方法でしたが
便秘にもいろいろタイプがあるため、全ての便秘に食事療法が最適とも限りません。

また、便秘外来では医師による細かい問診があり、その問診をうけることで、自分自身の
便秘の理由がわかり、生活習慣の中で自分が気が付かなかった点なども良くわかるようになるため、
上記のような症状が無い場合でも、

 

「たかが便秘くらいで病院に行っても良いものなのか?」等と悩まずに

気軽に一度病院で問診を受けてみるのも良いかと思います。

慢性的に便秘がちで、苦しんでいるかたは
ご近所の病院に便秘外来があるかどうか?

インターネットなどで調べておくのもアリだと思います。

 

自分で便秘を解消する方法はどんなものがある?

 

 

セルフケアできる場合

便秘といってもお通じが1週間に1~2回程度ある場合には、予防のページで紹介したような食生活、排便習慣の改善、運動などを行った上で、整腸剤などを上手に活用して様子をみましょう。

 

  1. マッサージとかツボとか運動とか
  2. 便秘薬を飲む
  3. サプリ、オリゴ糖、乳酸菌
  4. おすすめ酵素ドリンクを飲む

 

これらの便秘解消方法は、まずお手軽に自分で始められる、というメリットがあります。

また、ほとんどの方法は、それはど時間もとられないため、毎日の生活が忙しいとか
仕事で帰宅が割と遅いというひとでも始められちゃいます。

 

まずは、自分でできる便秘解消方法を試してみよう!

 

 

とりあえず、病院に行くほどの症状にもなっていないが、この不快な便秘がなんとか
解消されないか?と悩まれている人にもお勧めです。

このあとのページから上記の具体的方法について詳しくおしらせいたします、
まずは、上の方法を習慣化して、日常生活の中に取り入れてみましょう。
また、それぞれお勧めの商品などもご紹介しますので、ぜひご覧頂けたらと思います。

 

これでも、ダメなら、お医者さんにかかってみましょう。
その際には必ず便秘外来を調べて受診されることをお勧めします。