「辛い便秘でいろいろ試したけれど、なかなか良くならない」

「自分で自然に直すのは難しいけど、まだ病院に行くほどではない」
というかたの為にこのページでは市販の便秘薬について
あくまでも主観ですが、

私の使ってみてよかった便秘薬ベスト3を紹介したいと思います。
基本的に体にやさしく、副作用のない物が中心です。

3位のコーラックだけは、効き目が強く副作用もある場合が
ありますが便秘解消について即効性を求める場合、
 
 
今すぐすっきりしたい!という場合に効果は抜群なので、
私のコンセプト

「体にやさしく、便秘解消」

とはちょっと違うのですが、便秘薬にも色々な種類があり、
凄く効くけど副作用の強いものや、副作用は弱いけど、

体質や、状況によって効いたり効かなかったりするものや、
効果が出るまで時間がかかるもの等あります。
 
 
その時の状況や、あなたの考え方で薬を試してみるのが
良いと思います。

 

市販の便秘薬ってどうなの?

 

基本的に私は便秘薬による便秘の解消方法はおススメしません。
なぜかというと、効果が一時的だったり、結構体に
強い影響が出る可能性があるからです。
 
 
どうしてもと言う時に便秘薬を使うようにしましょう。
 
 
基本は食習慣や生活習慣の改善をベースに
便秘対策をして便秘解消をしたほうが良いでしょう。
また、薬によっては慢性的に飲むと、体が慣れてきて、
解消効果が無くなるものがあります。

 

メリット

  • 市販薬なので、近所のドラッグストアやアマゾン等
    通販でも売っていて入手しやすい
  • 薬の種類にもよるが即効性があるので、たまった便を
    すぐに出したい場合おススメ

デメリット

  • 薬の種類やタイプ体質などにも拠るが副作用がある場合がある
  • 薬によっては常用していると体が慣れてしまい
    効かなくなる可能性がある
  • 間違った使い方をすると逆に便秘が癖になってしまう
    可能性がある

 

指定医薬部外品ってなんですか?

 

 

一般用医薬品(市販薬)は医療用医薬品とは違い処方箋が
なくても薬局、ドラッグストアなどで自分で買うことが出来る
薬ですが、主に消費者に対する情報提供の必要性によって
第1類医薬品から第3類医薬品に分かれています。
 
 
基本的には医薬品に含まれる成分のリスクの程度によって
わけられていて第1類医薬品がリスクが一番高くなり、
販売時には薬剤師の対応が必要になります。
 
 
便秘薬に限らず、他の市販薬を見ても第1類の物って
効き目の強そうなものが多いです。
 
 
反対に第3類は割と体にも優しそうなものや、あ、これも
医薬品なんだ!という物が多いですよね。
 
 
ちなみに「指定医薬部外品」とは、比較的安全性が
高いとされている判断されたものについて2009年の
薬事法改正後に医薬品から移行したものです。
 
 
医薬品に比べてさらにリスクの低いものですね。

 

第3位!便秘と言えばやはりコレ!

 

↑画像をクリックするとAmazonのページに

 

コーラックは便秘といえば、これ!
というくらい有名なお薬です。いわゆる下剤なので、効き目が強く
溜まってしまった便を出来るだけ早く出したい場合に効果的です
 
 
しかし、その分副作用が強く、おなかが痛くなってしまったり、
吐き気をもよおしたり、体質に合わなかったりしたときの
副作用は結構強くて口コミなどを調べてみても良かったという人と、
辛すぎてもう使いませんという人とはっきりわかれている印象です。

 

ピンクの悪魔?コーラック

 

 

その効き目の強さからか、ピンクの悪魔等とも言われている
コーラックですが主に大腸を刺激して煽動運動を
起こさせることによって非常に高い排便効果があります。
 
 
コーラックの効き目の成分は「ビサコジル」という成分です。
 
 
この「ビサコジル」は効き目が強いのですが、反面、
副作用が強く出る場合があります。
 
 
はじめてコーラックを試す人向きにこの「ビサコジル」
を約半分の量にしたのがコーラックファーストです。
 
 
効き目もコーラックに比べてマイルドなのですが
コーラックが体に合うかどうか、試すこともできるので、
私ははじめての人は特に
こちらをお勧めします。

 

ちなみにコーラックファーストは第2類医薬品です。

メリット

  • 排便作用が高い
  • 即効性が高く早い場合1時間くらいで便意がくる
  • 薬自体が小さく飲みやすい
  • コーラックに比べ副作用が少ない

デメリット

  • コーラックに比べると、有効成分が少なく、
    効き目がマイルド
  • 大腸を強く刺激するので、腹痛や、吐き気などが
    ある場合がある
  • 連用すると薬が効かなくなってくるので、連用しない

 

それで、結局コーラックファーストはどうなの?

 

 

色々な意味で、便秘用の市販薬としては効き目があり、
とにかく今すぐ便秘を解消したいという即効性を求める
ひとにはお勧めです。
 
 
反面、体質に合わなかったり、体調によっては副作用が
強く出る人もいるようです。
 
 
基本的に自分に合った量を守って短期間のみ服用していれば、
私の場合副作用なども特にない感じです。
 
 
まずは少ない量1粒から試してみて、腹痛等おこらない
ようであれば、少し量を増やしてみるのが良いと思います。
 
 
ただ、下剤を使うというのは、便秘の根本的な解消
にはなっておらず、
 
長期連用すると体が慣れて薬の成分が効かなくなって
しまうばかりか、体がさぼってしまうので
腸の便を出す働きを弱めてしまう事になります。
 
 
ですので、コーラックファーストは本当に便秘が辛い時だけ
服用して便秘解消の為の食生活や運動を心がけてくださいね!

 

 

第2位!ひとにはひとの…ってどうしてか知ってる?

 

↑画像をクリックするとAmazonのページに

 

新ビオフェルミンSはいわゆる整腸剤といわれる薬で、
腸内の細菌のバランスを整え善玉菌を増やす働きがあります。
 
 
整腸剤であるビオフェルミンはコーラックなどの下剤
とは違って、腸の環境を整え自然な通じがあるように
変えていってくれます。

効き目に関しては便秘解消の即効性は期待できません。
しばらく服用を続けることが
必要ですし、整腸剤を
飲むだけでなく、
 
 
食物繊維の多い食べ物を食べたり、腸の煽動を助ける運動を
取り入れたりすることで、通じが良くなってくるのです。
 
 
ちなみに余談ですが、腸内菌って人それぞれの腸内に飼っている
菌があって、先祖代々受け継がれているんですよ。

 

つまりいまあなたのおなかの中にいる腸内菌は。あなたのご先祖
のおなかの中にいた菌が受け継がれているっていうことなんです。
にわかには信じがたいですが、ちょっとびっくりですよね!
 
 
だから「人には人の…乳酸菌」なんですよ。
 
 
メリット

  • 腸内環境を整えることにより、人間が本来持っている
    自然な排便が出来るようになる
  • 基本的に副作用はほぼないと考えてよい

デメリット

  • そのひとの体質などによって効果が出るまでに時間がかかる
  • 乳酸菌の種類が合わない場合、効果があまりない場合もある
  • 下剤などと違い即効性は期待できない

 

腸内環境を改善するために、しないといけない事とは?

 

 

本当に体の為には良いお薬です。
下剤などと違って、即効性はありませんので、
「ビオフェルミンって便秘に効かないじゃん。」
 
 
とやめてしまう人が多いのですが、ビオフェルミンは
腸内環境を改善してくれ、腸内のフローラの状態を
良くして善玉菌を増やす働きをしてくれます。
 
 
腸内環境が整うまで、少なくとも2週間位はかかります
ので、まずは2週間は
続けて服用してください。

 

ビオフェルミンはあなたが本来持っている腸の働きを助け、
自然の状態に戻してくれるお薬です。
 
 
整腸剤でもともと持っている腸内の細菌のバランスを整える
働きがあるお薬ですので、ヨーグルトを食べることなどと
同じ効果が有ります。

 

便秘だけじゃない!新ビオフェルミンSの効果

 

 

新ビオフェルミンSの主成分は主に乳酸菌で自然の物ですので
基本的に副作用らしい副作用はほぼありません。

 

腸の状態を良くしてくれるということで、なんと
新ビオフェルミンSは下痢にも効果が
あります。
 
 
便秘にも、下痢にも効く薬はなかなかありません。
 
 
新ビオフェルミンSは便秘の根本的な原因である腸内環境を整え
良い方向 
 にバランスを戻す働きがあるため、

その時に腸の中にたまっている便を排出してすっきりして終わり。
というのではなく、慢性的な便秘を根本から解決したい人に
向いています。
 
 
即効性を期待されているかたには適していませんが、
体に優しく、しかも便秘の根本的な問題から解決できる薬、
という点で本当にお勧めですよ!

 

色んな意味でこれがベスト!3Aマグネシア

 

↑画像をクリックするとAmazonのページに

 

私のベスト1の市販便秘薬は3Aマグネシアです。
 
 
この薬は酸化マグネシウムの働きによって腸内の水分を集め、
便を柔らかくして自然に排便が出来るように促す薬です。
 
 
コーラックやビオフェルミンのようなコマーシャルを
打っていないのであまり知られていませんが、
新ビオフェルミンなどと並んで使っている人に
評価の非常に高い便秘薬です。
 
 
ちなみに商品名はスリーエーマグネシアと呼びます。
 
 
アマゾン等の通販で買った方が安いですが
近所のドラッグストアなどでも普通に売っていますよ。

 

メリットが凄い!デメリットは?

 


メリット

  • 習慣性が無い為体にやさしい、連用しても問題が無い
  • 整腸剤に比べて効果があり、効きがわかりやすい

デメリット

  • 便が柔らかくなりすぎて下痢になる場合がある
  • 腎臓に病気がある方は医師に相談してください

 

だって、病院で出されているのとおんなじだから

 

 

病院で処方される酸化マグネシウム剤と同じ成分のものと
考えてよく、便秘に効き目があるうえに、体に優しく、
妊婦さんが飲んでも大丈夫。

 

しかも、下剤などと違って腸を薬で刺激して動かすのではなく、
腸内の水分を集めることによって、本来腸が持っている
自然な排便を促す作用があります。
 
 
しかも、習慣性が無いので、続けて服用されても大丈夫です。
お腹が痛くなったりする辛い副作用も私にはありませんし、

薬が効きすぎて便が下痢気味になることは有るみたいですが、
副作用はほぼないと思って大丈夫だと思います。

 

体質によって効きかたは違うと思いますが

「便秘にすぐに効き、しかも副作用が無い薬はないかな~」
というかたに個人的には一番おススメです。

 

まだまだあります。からだにやさしい便秘解消方法

 

 

ここまで、まずは、薬による便秘の解消方法を
お知らせいたしましたが、薬ではなく、もっと自然な方法で、
長期間かけて便秘気味の体を改善していきたい人向けに、
色々調べてみましたので

ぜひ、他の記事も読んでみてくださいね。