朝からトイレでいきんでも全くでない…

毎日続くと辛いですよね…。

ところで、医学的には何日以上便通が無いことを便秘と呼ぶか?
知っていますか?

 

…答えは3日以上だそうです。

 

便秘って、ただ排便が無くてお腹が膨れた感じがする、っていうだけでなく
腹痛、食欲不振、肩こりなどの原因にもなりますし

女性の方は割とご存知かと思いますが、肌荒れの大きな原因にもなります。
美容の為にも便秘は良くないです。

便秘になってしまうと改善するまで時間がかかったり、なによりも
朝から毎日辛い気分ですよね。

そこで、日頃の習慣の中で、便秘予防をして、朝から気持ちの良い一日を
スタートしましょう!

 

便秘予防方法は大きく分けて2種類あるんだって

 

 

便秘の予防方法はには大きく分けて2種類あります。

 

ひとつは、毎日の食事の習慣を変えることです。
食事のリズムを整えること、食物繊維や水分をしっかりとることを
心がけてください。

それから発酵食品も便秘予防には効き目があります。
オリゴ糖なども腸内環境を整えますので、便秘の予防になります。

また、ダイエットをしている人は極端に食事制限をしないようにしてください。
食事の量が減ったり、ダイエットを気にするあまり、脂肪分を減らしすぎると
腸内での便の滑りが悪くなり便秘になります。

 

ふたつめは、日々の生活習慣を変えることです。
まずは、朝、規則的な排便の習慣をつけるということ
それから、適度な運動をすること、ストレスをためないようにすること、

おなかを冷やさないこと、

おなかをマッサージすること。

なんといっても日々の生活の中で、ストレスを溜めないことが便秘の予防には
大切だそうです。

ストレスは色々な体の不調の原因になるのですが、
これは便秘にもあてはまるんですね。

さて、それぞれにもう少し具体的な予防方法をお伝えいたしますね。

 

4つの食事での便秘の予防法とは?

 

 

  1. まずは規則正しい食事を    人間って食事のリズムが1日の生活に大きな影響を与えるそうです。
    特に朝の食事は排便の刺激をするためにすごく重要なので絶対にとるようにしてくださいね。また、あまりに食事の量が少ないと、便の量が減るため、
    便秘になってしまいますので、ダイエット中の人も
    ある程度の量を食べることも心がけてください。
  2. 水分をしっかりとりましょう      これは、なんとなく実感される方も多いと思いますが
    体の水分量が少ないと、便が硬くなって、出にくくなります。
    水分は十分にとるようにしてください。それと、朝起きたときに、コップに1杯の冷たい水や牛乳を飲むことを
    習慣にすると良いですよ。腸が刺激されて便意を誘発してくれます。
  3. 物繊維や腸内環境を整える食品を摂りましょう   食物繊維を多く含む食品は腸の蠕動運動を高めるとともに、消化されにくいので便中に水分を蓄えてくれ、便がスムーズに排便されるそうですよ。
    また、オリゴ糖や、納豆や、ヨーグルトのような発酵食品は腸内環境を整え、便秘を改善する効果がありますので、積極的に摂るようにしましょう
  4. 脂肪分は適度にとりましょう。  さきほども述べましたが、脂肪(油分は)腸の粘膜を刺激しますし、
    腸内で便がスムーズに動く為にも適度な脂肪の摂取は大切です。

 

では、便秘予防のための5つの生活習慣の改善とは?

 

 

  1. 毎朝朝食後に必ずトイレに!  毎日朝食を食べたら、便意が無くてもとりあえず、トイレに行きましょう。
    そうすることで、習慣になれば、自然と便がもよおされ、規則的な排便の習慣ができてきます。
  2. トイレを我慢するのはよくない  便意がおこっているのに、トイレを我慢してはいけません。
    便意があるのに排便を我慢することを繰り返していると、直腸の排便反射の働きがにぶくなり、便意を感じなくなってしまいます。
  3. ストレスをためない  ストレスが溜まると、胃や腸等の消化管は自律神経と密接な関係があるため
    強いストレスがあると、動きが悪くなったり、胃液や腸液の分泌も悪くなります。
    ストレスを溜めない、自分なりのストレスの解消方法を考えておきましょう。
  4. 適度な運動を心がける  1日15分くらいで良いので、適度な運動をしましょう。
    出来たら、腹筋運動を取り入れると良いです。便を押し出す際には腹筋の力が大変重要になります。腹筋が弱くなると、腸の蠕動運動も低下します。腹筋運動は便秘の改善の為には大変効果が有ります。
  5. 腹部を温めマッサージする    腹部を冷やしてしまうと、腸の血流が減少するため、腸の動きが悪くなってしまいます。また、腸のマッサージも取り入れると、腸を刺激して便秘解消に役立ちます。
    まず、仰向けになって、人差し指から薬指までの4本の指でおへその周りをののじを書くように右回りに約30回ほどゆっくりマッサージをすると良いですよ!毎晩寝る前にリラックスした状態で行ったり、バスタイムで体がほぐれているときにするのが効果的ですので、ぜひ試してみてください。